fbpx

V125 Special Pirelli Edition

Lambrettaは、1950年代半ばにはミラノを拠点としたタイヤメーカーであるピレリを、推奨タイヤとしてきました。新しく2017年にセンセーショナルなワールドデビューを飾ったLambrettaの開発にあたっては、ピレリが再び、その最初のタイヤとして選ばれたのです。欧州や日本で売られているすべてのランブレッタには、ピレリタイヤが装着されています。

V125 Special Pirelli Edition

Lambrettaは、1950年代半ばにはミラノを拠点としたタイヤメーカーであるピレリを、推奨タイヤとしてきました。新しく2017年にセンセーショナルなワールドデビューを飾ったLambrettaの開発にあたっては、ピレリが再び、その最初のタイヤとして選ばれたのです。欧州や日本で売られているすべてのランブレッタには、ピレリタイヤが装着されています。

Lambrettaとピレリ。2つの伝統的なブランドは、世界中でわずか000台の限定生産となった記念すべきモデル「Lambretta V Special Pirelli Edition」でその再会を祝することになりました。このモデルは、スポーティーな中にもエレガントな装いを融合させたデザイン、と言えるでしょう。美しく艶出しされた黒地に映えるピレリの赤いロゴは、マット・グレーのボディカラーとも併せて強烈なアクセントに輝いています。1950-60年代のLambrettaと同様に、ピレリ・エディションは固定式のFIXフェンダーモデルにだけ用意されます。

Lambrettaとピレリ。2つの伝統的なブランドは、世界中でわずか000台の限定生産となった記念すべきモデル「Lambretta V Special Pirelli Edition」でその再会を祝することになりました。このモデルは、スポーティーな中にもエレガントな装いを融合させたデザイン、と言えるでしょう。美しく艶出しされた黒地に映えるピレリの赤いロゴは、マット・グレーのボディカラーとも併せて強烈なアクセントに輝いています。1950-60年代のLambrettaと同様に、ピレリ・エディションは固定式のFIXフェンダーモデルにだけ用意されます。

諸元

諸元

エンジン形式:
単気筒、4サイクル、空冷
排気量:
124,7 cm³
最高出力:
7,5 kW@8500 rpm
点火装置:
CDI
最高速度:
95 km/h
長さ:
1890 mm
幅:
695 mm
高さ:
1115 mm
シート高:
~ 800 mm
燃料タンク容量:
6 L + 0,2 L
フロントブレーキ:
油圧式ディスク: Ø 226 mm
リアブレーキ:
油圧式ディスク: Ø 220 mm (CBS)
燃料消費率*:
2,8 l/100km
CO2 排出量*:
65 g/km

*EU指令134/2014、Annex VII準拠


V125 Special Pirelli Edition
エンジン形式 単気筒、4サイクル、空冷
排気量 124,7 cm³
最高出力 7,5 kW@8500 rpm
点火装置 ECU
最高速度 95 km/h
長さ 1890 mm
695 mm
高さ 1115 mm
シート高 ~ 800 mm
燃料タンク容量 6 L ± 0,2 L
フロントブレーキ 油圧式ディスク: Ø 226 mm
リアブレーキ 油圧式ディスク: Ø 220 mm (CBS)
燃料消費率* 2,8 l/100km
CO2 排出量* 65 g/km

*EU指令134/2014、Annex VII準拠